FC2ブログ

ヤナセオートシステムズさま施工車両

以前にブログでご紹介させて頂いた台風被害で損傷を受けたおクルマです。
http://takatsukiauto.blog.fc2.com/blog-entry-346.html
今回は鈑金塗装作業完了後の画像をご紹介させて頂きます。
IMG_1594.jpg 

夕暮れ時の照明下、この状況は鈑金塗装の仕上がりの良し悪しが、非常に判りやすい光線具合となります。
IMG_1597.jpg 

IMG_1596.jpg 

大きく損傷していたAピラー部分、同業者から見ても文句無しの仕上がりです。
IMG_1595.jpg 

IMG_1598.jpg 

ユーザーさまには、おクルマをこの照明下でご確認いただき、ヤナセオートシステムズさまの仕上がりに充分にご納得を頂くことが出来ました。

最新設備と高度な技術を持つ、ヤナセさまだからこその完成度。
だからこそ、私共も安心してお任せすることが可能となります。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡にお住まいの輸入車オーナーのみなさま、特に車両保険をご利用での修理をご希望の方は、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。
スポンサーサイト

BMW Z3ご入庫

BMW Z3ご入庫です。
IMG_1028.jpg 

オープンカー&左ハンドル&マニュアル車&6気筒&大径ホイール等々。
クルマ好きには垂涎もののキーワードが並ぶ、かなりマニアックな車両です。
オーナーさまに少しお話を伺うと、おクルマを運転されるのがとてもお好きなご様子でした。

長くお乗りになっていなかったおクルマとのことですが、保管されていた環境が良かったのでしょう。
オープンカーで一番に目につく幌は勿論、レザーシートにもひび割れなどは一切無く、年式から考えると驚くほどに綺麗です。

発進時のエンストやウィンカーの点灯不良等、車検前の点検を兼ねてチェックをさせて頂きます。

点検及び診断機による診断の結果をお伝えし、バッテリー・カムセンサー・オイル交換・リヤブレーキディスク&ブレーキパッド・リモコンキーの追加・ロアアームブッシュ類の交換等、当社初めてのご入庫にもかかわらず、多岐にわたる修理のご依頼を頂きました。
IMG_1022.jpg 

IMG_1046.jpg 

IMG_1047.jpg 

ヘッドライトが「イカリング」の社外品に交換されていましたので、最後のウィンカー球の取付に加工が必要となり、少々手間取りはしましたが、本日、無事にご納車することが出来ました。

この度は、当社にご入庫頂き、誠にありがとうございました。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡にお住まいのBMW車オーナーのみなさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。

プリウスαご入庫

プリウスαご入庫です。
IMG_1034.jpg 

中古エンジンと入替を行う重整備です。
上の写真は作業完了した状態です。
IMG_0986.jpg 

あ~して、こうして、こんなことも色々として
IMG_0990.jpg 

作業工程が多岐に及ぶのでなかなか大変です。
IMG_0987.jpg 

IMG_0989.jpg 

IMG_0988.jpg 

IMG_1008.jpg 

エンジンやミッションはかなりの重量物ですから、時には2名で作業を行います。
IMG_1010.jpg 

IMG_1041.jpg 

無事に作業完了です。

エンジン載せ替え作業はそうそうあるものではありません。
担当整備士1名が朝から晩までガッツリと集中して作業を行う必要があります。

予め入庫状況を管理した上、短期間で作業を完了出来るよう十分な準備を行い、他の修理作業の進行具合を全社員が把握し、滞りが無い様にします。

この度はご入庫頂き、誠にありがとうございました。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡にお住まいの多走行車両オーナーのみなさま、当社ではエンジン載せ替えのご依頼も承っております。
是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。

プジョー207ご入庫

プジョー207ご入庫です。
IMG_1001.jpg 

「コトコト」とフロントから発生する異音解消の修理です。
IMG_1002.jpg 

左右のフロントショックアブソーバーとロアアームの交換となります。
最後はアライメント調整を行い作業完了となります。

今回、交換部品はお客様ご自身でご購入された商品を「持ち込み」されました。
当社ではお客さまによる部品の「持ち込み」にも対応させて頂いております。

なお、工賃は「持ち込み割増し」で設定させて頂いております。
オーナーさまには予めお見積りを提示し、ご了承頂いての作業となります。

IMG_1049.jpg 

IMG_1050.jpg 

同時にモチュールレギュラーオイルにてエンジンオイルの交換もご依頼頂きました。
ご入庫、誠にありがとうございました。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡にお住まいのプジョー車オーナーのみなさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。

ヘッドライト研磨+コーティング

ヘッドライト研磨+保護コーティングの作業風景です。

IMG_1015.jpg 

研磨前の状態です。
そこまで酷い状態ではありませんが、ヘッドライト表面の保護コーテイングが経年により劣化。
黄ばみと曇りが発生しています。

研磨開始です。
IMG_1018.jpg 

機械を使用して研磨を行う方が多いのですが、当社で依頼している業者さまは一貫して終始手作業です。
手作業ですので時間はかかりはしますが、レガシーのように表面に凸がある特殊形状でも、表面を削りすぎることなく、一台一台のクルマのヘッドライトの劣化の状態に合わせることが出来ます。
非常に根気のいる作業ですが、寒い中でも本当に丁寧に施工して頂いています。

途中経過です。
IMG_1016.jpg 

ここから更に研磨を行い、シリカガラスコーティングを施工すると
IMG_1019.jpg 

IMG_1020.jpg 

IMG_1021.jpg 

新車以上の輝きかとも思えるほどに。
撮影している私の姿がハッキリと映り込むぐらいの深い艶と光沢です。

経年劣化により「曇り」「黄ばみ」が発生したヘッドライトは見栄えが悪いだけではなく、ヘッドライトの光量が落ちる為に夜間走行の安全性を大きく損ないます。
おクルマのヘッドライトを是非、ご確認ください。
気になるような状態でしたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
価格などの詳細はこちらをご覧下さい。

メルセデスベンツE350ご入庫

メルセデスベンツE350ご入庫です。
IMG_0982.jpg 

何度もご入庫頂いているおクルマで、オーナーさまはとても丁寧にお乗りです。
今回は走行中に警告メッセージが表示されたとのこと。

MB1.jpg 

MB2.jpg 

ご自分でメーターに表示されたメッセージをスマホで撮影されていました。
この画像と診断機の結果から、ブレーキスイッチが経年により劣化していることが判明しました。

警告灯の点灯やエラーメッセージでご来店頂くおクルマは非常に多いのですが、それらが来店時には消灯していたり、表示されなくなっている状態も結構な頻度であります。
車載コンピュータにエラーとしてデータが残っていれば良いのですが、エンジンの再始動によってリセットされて、データとして残らないエラーもあります。

このお客さまのようにメーターに表示されたメッセージや警告灯を撮影し、ご来店時にご提示いただくと修理箇所の特定が短時間で完了することが出来る為に非常に助かります。
ご来店前にメールで送って頂くことも、大助かりです。

毎度ご入庫頂き、誠にありがとうございました。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡にお住まいのメルセデスベンツ車オーナーのみなさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。

明日2月10日は臨時休業日です。

明日、2月10日(日)は臨時休業日とさせて頂きます。
当社では「働き方改革」を積極的に実行しています。

残業は「一切無し」は従来から実施していますが、加えて、昨年4月より連休に臨時休業日を設けることで、社員の休日を増やしました。
十分な休養があってこそ、安全かつ正確で迅速なおクルマの整備が行えると思っております。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解をよろしくお願いいたします。

プジョー1007ご入庫後、廃車手続きに

プジョー1007ご入庫です。
IMG_0992.jpg 

メールにて修理のご依頼があり、1年ちょっと前に中古車で「現状渡し」にてご購入されたおクルマとのこと。
あまり乗る機会が無かったそうで、そのうちに色々と警告灯が点灯し始めたとのことです。
おクルマは気に入っておられるのですが、余りにも修理費用がかかるようであれば廃車も考慮されているとのことでした。

当初は積載車での引取をご希望でしたが、有料となりますので任意保険会社のロードサービスのご利用をお勧めさせて頂きました。
結果的には、ロードサービスに依頼してジャンピングを行ったところエンジンが始動、何故か各種警告灯も消灯し、走行可能状態となりましたので、ロードサービスの積載時の要件にそぐわず、自走でご来店されることに。

ご来店当日に点検診断をさせて頂いたのですが、修理交換必要カ所が相当な点数になることが分かりました。
ボディ自体にも右側のヘッドライトを交換した形跡があり、右前輪のフェンダーライナーが破損したままの状態、左スライドドアの開閉動作不良、タイヤ状態が即交換レベル、最終的には事故車とも疑われる部分が見られました。
IMG_0998.jpg 

IMG_1000.jpg 

オーナーさまはご購入時に車両についての特段の説明も無かったご様子。
既に購入されたお店は廃業されているとのことでしたので、クレームを訴える先も無く、泣き寝入りする形で廃車を選択される事になりました。

せっかく、京都市内からわざわざ当社にお持ち頂いたのに、廃車という結果になってしまい、オーナーさまには申し訳無く、残念でなりません。

このおクルマの内容だけで判断するのは難しいですが、ご購入された中古車販売店さまが良心的なお店かどうかと言われると正直なところ難しいです。

中古車の購入は私達、自動車業界に在籍する者でも非常に難度が高いと感じます。
これが輸入車であればなおさらです。

業界用語で言うところの「路面店」と呼ばれるお店=販売用の展示車両のみで整備工場が隣接していない店舗での購入は、購入後のフォローやメンテナンスが迅速に対応出来ないことは容易に想像できます。

この種のお店では概して、正規ディーラー直営店と比べて安い価格で販売されている車両が多いようです。
この低価格に惹かれ、購入された後に、次々に生じる故障や車検に適合しない「改造」にご苦労されるオーナーさまを何人も見てきました。

中古車の購入には、絶対的に信用出来るお店=正規ディーラー直営店もしくは陸運局指定整備工場などの公的な資格のあるお店をお勧めします。

TAC高槻オートでは、国産車は勿論、輸入車の中古車もお取り扱いしております。
是非、お気軽にご相談下さいませ。

VWトゥーランご入庫

VWトゥーランご入庫です。
IMG_0879.jpg 

エンジン不調で積載車にて1月26日夕方にご入庫頂きました。
診断機によりイグニッションコイルとスパークプラグの交換整備となりました。
イグニッションコイルの4本の内、1本を以前に交換済みとのことでしたので、今回は残りの3本を交換させて頂きました。

IMG_0972.jpg 

IMG_0973.jpg 

スパークプラグは全ての状態がご覧の通り真っ黒に煤けています。
よって、こちらは4本全数交換となりました。

部品発注をヤナセオートシステムズさまへ依頼しましたので、部品の到着も早く、作業自体は木曜日には完了していたかと思います。
2月2日の本日、おクルマを店頭にてお渡しすることが出来ました。
お預かり期間が短く済んで良かったです。

ご入庫、誠にありがとうございました。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡にお住まいフォルクスワーゲン車オーナーのみなさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。

Jeepレネゲードご入庫

Jeepレネゲードご入庫です。
IMG_0968.jpg 

以前に鈑金修理にてご入庫頂いたおクルマです。
今回は車検見積りにてご入庫頂きました。

IMG_0970.jpg 

いつも思うんですが、輸入車の赤は国産車のは全く趣が異なります。
塗装の厚みからくるのでしょうか、本当にソリッドな「真っ赤」です。
SUVにはこのようなソリッドなボディカラーが似合いますよね。

ご入庫頂き、誠にありがとうございます。

Jeep車の場合、残念ながら正規ディーラーさまが京都の伏見、枚方と遠方にしかなく、ご不自由を感じておられるオーナーさまも多いかと思います。
高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京にお住まいのJeep車オーナーのみなさま、当社は正規ディーラーであるジープ京都店さまとも提携しておりますのでご安心ください。
是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。
検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR