FC2ブログ

車選びに燃費ってそんなに大事ですか?

では、車選びに燃費はそんなに大事なことでしょうか?
こちらも個人的にはか・な・り『?』マークなんですよね。

あ、お仕事や通勤でお車をご使用されてる方、年間走行距離が15,000㎞以上
走行されるような方には絶対に最優先項目ですよね。
そりゃそうです。当然ですよ。

個人的に『?』マークなのは年間走行距離が5,000㎞に満たない方や
いわゆる街乗り=お買い物や駅や学校までの送迎が中心となる方が
燃費にこだわって車選びをする点なんです。

ちょっと計算してみますね
例えば、2台の車のカタログ燃費がそれぞれ以下の様だとします。
A車ハイブリッド車・・・30㎞/L
B車ガソリン車・・・20㎞/L

年間5,000㎞走行に必要なガソリン量はそれぞれ
A車ハイブリッド車・・・5,000㎞÷30㎞/L≠167L
B車ガソリン車・・・5,000㎞÷20㎞/L=250L

レギュラーガソリンの価格が135円として年間ガソリン代を計算すると
A車ハイブリッド車・・・167L×135円=22,545円
B車ガソリン車・・・250L×135円=33,750円

よって、両車の年間のガソリン代の差はなんと驚きの
ドッドーン!と33,750円-22,545円=11,210円
『へ?』と感じた方、いますよね。
「思ってたんと違う」ってお感じになられた方、多いですよね。
私も最初に計算した時はそうでしたw

更に、両車を10年間保有した場合の燃料代を計算すると
11,210円×10年=112,100円
はい、『へ?』『へ?』『へ?』と感じた方、かなりいますよね。
私も何度計算し直したでしょうかw

カタログ燃費と実燃費の差が大いにあろうとも
文字だけで見ると、あんなに大きく感じられた燃費差10㎞/L
冷静に計算して、金額にするとたったこれだけの差額なんです。

10年間でガソリン代の差が112,100円っていうのは
ハイブリッド車とガソリン車の購入時の車輌価格差を考えると
かなり微妙な数字じゃありませんか?
燃費重視だけでハイブリッド車を買う気なんて、到底なれない数字です。
ましてや、ガソリン車同士のコンマ数㎞/Lの燃費差なんてどうでも良くなりませんか?

「ガソリンが以前のように高騰するかもしれないじゃないか」
「ハイブリッド車は優遇税制だろ」
「車の性能や乗り心地が違うだろ」
はい、その通りです。

だから、タイトルの
『車選びに燃費ってそんなに大事ですか?』
って私は思うんです。

じゃあ、車はどうやって選んだら良いんでしょう?
あなたにベストな車選びの方法は?

それは、また次回に書きたいと思います
スポンサーサイト



検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR