FC2ブログ

プジョー1007ご入庫後、廃車手続きに

プジョー1007ご入庫です。
IMG_0992.jpg 

メールにて修理のご依頼があり、1年ちょっと前に中古車で「現状渡し」にてご購入されたおクルマとのこと。
あまり乗る機会が無かったそうで、そのうちに色々と警告灯が点灯し始めたとのことです。
おクルマは気に入っておられるのですが、余りにも修理費用がかかるようであれば廃車も考慮されているとのことでした。

当初は積載車での引取をご希望でしたが、有料となりますので任意保険会社のロードサービスのご利用をお勧めさせて頂きました。
結果的には、ロードサービスに依頼してジャンピングを行ったところエンジンが始動、何故か各種警告灯も消灯し、走行可能状態となりましたので、ロードサービスの積載時の要件にそぐわず、自走でご来店されることに。

ご来店当日に点検診断をさせて頂いたのですが、修理交換必要カ所が相当な点数になることが分かりました。
ボディ自体にも右側のヘッドライトを交換した形跡があり、右前輪のフェンダーライナーが破損したままの状態、左スライドドアの開閉動作不良、タイヤ状態が即交換レベル、最終的には事故車とも疑われる部分が見られました。
IMG_0998.jpg 

IMG_1000.jpg 

オーナーさまはご購入時に車両についての特段の説明も無かったご様子。
既に購入されたお店は廃業されているとのことでしたので、クレームを訴える先も無く、泣き寝入りする形で廃車を選択される事になりました。

せっかく、京都市内からわざわざ当社にお持ち頂いたのに、廃車という結果になってしまい、オーナーさまには申し訳無く、残念でなりません。

このおクルマの内容だけで判断するのは難しいですが、ご購入された中古車販売店さまが良心的なお店かどうかと言われると正直なところ難しいです。

中古車の購入は私達、自動車業界に在籍する者でも非常に難度が高いと感じます。
これが輸入車であればなおさらです。

業界用語で言うところの「路面店」と呼ばれるお店=販売用の展示車両のみで整備工場が隣接していない店舗での購入は、購入後のフォローやメンテナンスが迅速に対応出来ないことは容易に想像できます。

この種のお店では概して、正規ディーラー直営店と比べて安い価格で販売されている車両が多いようです。
この低価格に惹かれ、購入された後に、次々に生じる故障や車検に適合しない「改造」にご苦労されるオーナーさまを何人も見てきました。

中古車の購入には、絶対的に信用出来るお店=正規ディーラー直営店もしくは陸運局指定整備工場などの公的な資格のあるお店をお勧めします。

TAC高槻オートでは、国産車は勿論、輸入車の中古車もお取り扱いしております。
是非、お気軽にご相談下さいませ。
スポンサーサイト



検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR