FC2ブログ

ヘッドライト研磨+コーティング

ヘッドライト研磨+保護コーティングの作業風景です。

IMG_1015.jpg 

研磨前の状態です。
そこまで酷い状態ではありませんが、ヘッドライト表面の保護コーテイングが経年により劣化。
黄ばみと曇りが発生しています。

研磨開始です。
IMG_1018.jpg 

機械を使用して研磨を行う方が多いのですが、当社で依頼している業者さまは一貫
して終始手作業です。
手作業ですので時間はかかりはしますが、レガシーのように表面に凸がある特殊形状でも、表面を削りすぎることなく、一台一台のクルマのヘッドライトの劣化の状態に合わせることが出来ます。
非常に根気のいる作業ですが、寒い中でも本当に丁寧に施工して頂いています。

※終始手作業と記載していましたが、劣化したコーティングを除去する研磨用ペーパー(7種類7工程)は手作業で行い、除去後は大小2種類のポリッシャー(研磨機)を使用(4種類4工程)します。
誤解しておりました。
大変申し訳ございません。

途中経過です。
IMG_1016.jpg 

ここから更に研磨を行い、シリカガラスコーティングを施工すると
IMG_1019.jpg 

IMG_1020.jpg 

IMG_1021.jpg 

新車以上の輝きかとも思えるほどに。
撮影している私の姿がハッキリと映り込むぐらいの深い艶と光沢です。

経年劣化により「曇り」「黄ばみ」が発生したヘッドライトは見栄えが悪いだけではなく、ヘッドライトの光量が落ちる為に夜間走行の安全性を大きく損ないます。
おクルマのヘッドライトを是非、ご確認ください。
気になるような状態でしたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
価格などの詳細はこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト
検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR