02/08のツイートまとめ

takatsukiauto

学校側は何故に逃げるのでしょう?何故に見ないフリをするのでしょう?事なかれ主義者ならば「教育の場」から退場すれば良いのでは?逃げれば大きな批判となり、いずれにしても自ら対応する事になります。そんな事すら理解出来ない人間が教壇に立っているとは到底思えないのですが・・・ https://t.co/vTqTy6lvPh
02-08 11:25

後方から迫る車両に集団登校で気付くのは難しいかと思います。「集団登校=安全」という「何の根拠も無い安全神話」は子供の交通事故の減少には全くの無力であることを大人達、保護者・学校・自治体が自覚する必要があるのではないでしょうか?
02-08 10:00

集団登校していた児童、後方からのクルマにひき逃げされて負傷 https://t.co/IvsEqW6fI0
02-08 09:53

02/07のツイートまとめ

takatsukiauto

まだまだ厳寒が続きそうです。愛車の万が一のトラブルのご参考にどうぞhttps://t.co/MsrlJ268Xchttps://t.co/z89hXeSspHhttps://t.co/eSMp9wyhzI
02-07 12:23

02/05のツイートまとめ

takatsukiauto

「猫バンバン」と併用出来るモノは無いかと調べてみたら、有りました。効果のほどは・・・分かりませんがw【科学根拠あり】超音波で人や動物、虫を遠ざけるアプリが便利すぎる - NAVER まとめ https://t.co/MQFLqnYeLG
02-05 10:54

冷やかし客と思われても、自動車ディーラーで気になるクルマを見たいときの対処法は? https://t.co/0Fml7s4VYj @crediblecarlifeさんから
02-05 10:16

02/02のツイートまとめ

takatsukiauto

お客様はお車の異変には全くお気づきではなく、この状態をご覧になられ、相当なショックをお受けになっていました。悲惨な状態でご来店頂かなくて幸いでしたが、特に今年はまれに見る厳しい寒さが続きます。みなさまも猫には十分にお気を付けください。
02-02 17:20

因みに今日お越しいただいたお客様のお車のエンジンルームです。9月のご来店時にはこんな状態ではなかったのですが、本日、点検にお寄りいただいた際にエンジンルームを見ると。断熱材がかきむしられた上にバッテリーカバーには足形状の引っかき傷、無数の動物の毛が散乱していました。 https://t.co/paRcfH2Rk9
02-02 17:16

最も良いのはボンネットを開けるという方法ですが、なかなか男性でも面倒なもの。ですから「猫バンバン」です。詳しくはこちら日産のHPをご覧になってみて下さい。https://t.co/Sj39DvTaqU
02-02 17:12

そんな悲惨な状況になると・・・スイマセン当社ではそんな悲惨な状態のエンジンルームを綺麗にするお手伝いは残念ですが出来ません。そんな悲劇を回避するのが「猫バンバン」です。お車に乗る前にボンネットをバンバンしたり、軽くホーンを鳴らしてみたりしてください。
02-02 17:10

「猫バンバン」ってご存知ですか?寒い季節、猫(特に子猫)が駐車中の車のエンジンルームに入って暖を取ることが良くあります。車の持ち主が気付かずにエンジンをかけると・・・最悪、猫はベルト等の駆動部分に巻き込まれて死んでしまうことも。お車の持ち主にも猫にも悲惨な状況となります。
02-02 17:05

「子どもたちのために」半年で37Kg減のダイエットに成功、ビフォーアフターの写真が完全に別人 https://t.co/G8fhNONZfa @IRORIO_JPさんから
02-02 16:57

当社ではフェラーリ等の外装修理を手掛ける鈑金修理工場と提携をしております。国産車は勿論、輸入車も安心してご入庫頂けます。また、正規ディーラー様と比較してもお安いかと思いますので、是非、見積りだけでもお気軽にご利用ください。
02-02 10:17

メルセデスベンツCクラスセダンです。年明け早々に不慣れな場所での後退時にポールに接触、かなり痛々しい状態に。2年経っていない当社ご購入のお車なので、お日にちを長めに頂き、丁寧に修理をさせて頂きました。完成画像はございませんが、ユーザー様には非常に喜んで頂くことが出来きました。 https://t.co/Bd3sHrODGT
02-02 09:51

01/31のツイートまとめ

takatsukiauto

あなたのクルマのバッテリー寿命はどのくらい?点検や症状などのバッテリー実証あれこれ https://t.co/hN1KVwT8VQ @crediblecarlifeさんから
01-31 12:18

保育器から拳を突き出し「グータッチ」をする赤ちゃんが力強い https://t.co/I4pZvbzygn @IRORIO_JPさんから
01-31 11:47

子供達に安全への選択肢を提供出来るのは大人だけです。「今まで事故が無かった」だから「変えなかった」「悲惨な事故が発生した」だから「変えるようにした」犠牲者の方々や遺族の方々の悲痛な声が無い限り、我々大人は身近な「交通事故」という危険に子供を晒したままにして良いのでしょうか?
01-31 09:50

「通学路」を利用するのは6歳から15歳の児童です。「危険であることを承知していながら過去に大事故が起こらなかったから」を理由に危険な道であっても「通学路」として選択し続けているのは、この危険な通学路を「利用しない大人」です。そして、幼い児童の命を奪う暴走運転をするのも大人です。
01-31 09:43

「集団登下校」という団体行動には、例え交通量の多い通学路でも保護者の方々や学校、自治体に「根拠のない安心感」を与えます。この「根拠のない安心感」は「集団登校なら安全だろう」という神話を生み出し「現実に子供達に迫っている危機」から人々の目を遠ざけます。
01-31 09:36

https://t.co/Ezt3gJW9sk
01-31 09:32

https://t.co/PaeEWMXy0L
01-31 09:31