Bosch Car Service 高槻オート

島本町にあるボッシュカーサービス高槻オートの整備ブログ 輸入車 国産車 ご入庫頂いたおクルマの一部ですが修理の様子などを掲載しております。

アルファロメオ ジュリエッタご入庫

アルファロメオ ジュリエッタご入庫です。

IMG_3556.jpg
何度かご入庫頂いているおクルマです。
以前は正規ディーラーさまでメンテナンスされていたとの事です。
池田までは遠いので当社にてご入庫頂くようになりました。

IMG_3558.jpg
1月に法定点検をお受け頂き、その際にオートマチックオイル及びアクチュエータ用オイルも交換。
エンジンオイル&エレメント、前後ワイパーブレード・エアコンクリーンフィルター、Vベルト交換。
更に前後タイヤをブリジストン社REGNOに交換させて頂きました。

IMG_3557.jpg
イタリア車らしい真っ赤なエンジンカバーが同じく赤のボディーカラーに映えます。

今回はエンジン始動後にマニュアル変速をした場合、エンジン警告灯が点灯し変速が出来なくなる症状があるとの事。

診断を行ってみると先月のご入庫時には問題の無かったバッテリーの数値が交換レベルとなっています。
バッテリー交換だけでは解決出来ない不具合が発生していると考え、テスト走行と症状再現を試みます。

色々と調べてみると、この年代の車種ではアイドリングストップ機構が出始めたばかりの為に、上手く車両に適応、特に日本の道路事情や使用環境に適合していない事が分かりました。

バッテリーが十分に充電されないような「チョイ乗り」の多いオーナー様の場合、始動直後で充電量が不足している際にマニュアルモードを使用すると、電力供給が不足しECUがダウン。
結果、エラーメッセージや警告灯が点灯するとの事。
正規ディーラーさまへの問合せだけでは得られなかった貴重な情報です。

奥さまがお乗りの際には、オートマチックモードでエンジン始動直後に即アイドリングストップ解除の操作をされるとの事です。
よって、奥さまは一度も今回のような症状を経験された事が無いとのお話でした。
納得です。

オーナーさまに状態を説明し、ご面倒ですが出来るだけアイドリングストップ解除を行って頂くことと、始動直後のマニュアル変速操作は避けて頂くようにお話をさせて頂きました。

バッテリーを保証交換で対応させて頂き、ご返却となりました。
良い勉強が出来ました。

IMG_3539.jpg

IMG_3546_2020031311521169e.jpg

この度は当社をご利用頂き、誠にありがとうございました。
またのご利用をお待ちしております。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡・淀にお住まいのアルファロメオ車オーナーのみなさまは勿論、輸入車オーナーのみなさま、中古輸入車販売店でご購入された後、不具合症状にお悩みのオーナーのみなさま、変速ショックでお悩みのオーナーさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。