Bosch Car Service 高槻オート

ボッシュカーサービス高槻オートの整備ブログ 輸入車 国産車 ご入庫頂いたおクルマの一部ですが修理の様子などを掲載しております。

FIAT500ご入庫

FIAT500ご入庫です。

IMG_3642.jpg
初めて当社をご利用頂くおクルマです。

IMG_3697.jpg
デュアロジックの作動不良でご入庫頂きました。

エンジン始動直後から、Dレンジに入れても勝手にN=ニュートラルに。
加えて、R=リバース時でも同症状が発生するという事です。

診断結果は、デュアロジックオイルの交換のみでは対応不可能なレベルの症状でした。
デュアロジックユニット本体の故障です。

ここで修理方法として、ユニットを現物修理=オーバーホール作業を行う方法があります。
実際にネット上でも、この類の作業行う同業者さまが多く見られます。

当社では、ユニット本体を純正品と交換する方が信頼性とコスト面から有利と判断しています。
今後の症状再発リスクが低く、メリットが多い事を丁寧にご説明し、ご承諾を得た上でデュアロジックユニットの交換作業を選択しています。

IMG_3639.jpg

IMG_3644.jpg

IMG_3652.jpg
デュアロジックの本体です。

IMG_3641.jpg
取外します。

IMG_3638.jpg
純正新品の本体です。

IMG_3637.jpg

IMG_3643.jpg

IMG_3698.jpg


IMG_3695.jpg

IMG_3693.jpg
加えて、前後ディスクパッドとローターの交換を行います。

IMG_3744.jpg

IMG_3746.jpg
更にタイミングベルト、ウォーターポンプ、サーモスタッド、スパークプラグ、バッテリーの交換を承り、完調となりました。

この度は当社をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
またのご利用をお待ちしております。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡・淀にお住まいのFIAT車オーナーのみなさまは勿論、輸入車オーナーのみなさま、中古輸入車販売店でご購入された後、不具合症状にお悩みのオーナーのみなさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。