Bosch Car Service 高槻オート

島本町にあるボッシュカーサービス高槻オートの整備ブログ 輸入車 国産車 ご入庫頂いたおクルマの一部ですが修理の様子などを掲載しております。

メルセデスベンツC200ステーションワゴンご入庫

メルセデスベンツC200ステーションワゴンご入庫です。

DSC00003.jpg
何度か当ブログで掲載させて頂いているおクルマです。
今回は車検でご入庫頂きました。

DSC00004.jpg
走行距離13万キロ超過でしたので、今回は点火プラグを交換します。

DSC00011.jpg
エンジンカバーを取り外し

DSC00013.jpg
点火プラグを確認

DSC00014.jpg
流石に消耗しています

更に前後ブレーキの洗浄及び潤滑剤の塗布
DSC00005.jpg

DSC00007.jpg
ブレーキダストによる汚れがビッシリとこびりついています

DSC00009.jpg
先ずはこびりついたブレーキダストと劣化したグリスを取り除きます。
その後に新しいウルトのブレーキシステム専用グリスを整備士が指で丁寧に塗り込んでいきます。

DSC00010_20200820094513ac8.jpg
あ、綺麗にすると見慣れたBOSCHの文字が現れましたね

このブレーキシステムの潤滑剤の除去と塗布作業はブレーキのスムーズな作動は勿論、ブレーキ鳴きを防止するのにも欠かせません。

DSC00017.jpg
最後にBOSCH診断機によりメンテナンス時期を表示するサービスインジケーターをリセット

DSC00015.jpg
フォルトコード=車両の異常を知らせるエラーコードが出ていないのも確認して作業完了です。

IMG_4894.jpg

IMG_4893.jpg
こまめ且つ丁寧にメンテナンスをすることで、欧州車は13万キロ超過でも全く問題無い事を証明する見本のような素晴らしいおクルマです。

この度も、当社をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡・淀にお住まいのメルセデス・ベンツ車オーナーのみなさまは勿論、輸入車オーナーのみなさま、中古輸入車販売店でご購入された後、不具合症状にお悩みのオーナーのみなさま、信頼出来る鈑金修理工場をお探しの方、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。