Bosch Car Service 高槻オート

ボッシュカーサービス高槻オートの整備ブログ 輸入車 国産車 入庫車両の一部となりますが、整備の様子を掲載しています

BMW325iご入庫

BMW325iご入庫です。

s-DSC02057.jpg
冷却水漏れによるオーバーヒートでレッカー搬入にてご入庫頂きました。
加えて、車検満期が近いとの事で、以前からご案内しておりました車検も承る事になりました。

s-DSC02059.jpg
アンダーカバーを取り外すと、ラジエーターから漏れ出た冷却水でビシャビシャな状態。
加えて、何やら茶色いオイル漏れの跡も見られます。

s-DSC02058.jpg
エンジンルーム内をチェックしてみると

s-DSC02068.jpg

s-DSC02069.jpg

s-DSC02079.jpg
オイルにじみの痕跡がしっかりと確認出来ます。
オイルフィルターケースの周辺から漏れているようです。

s-DSC02119.jpg

s-DSC02122.jpg
先ずは、破損しているラジエーターの取り外し作業

s-DSC02124.jpg

s-DSC02123.jpg

s-DSC02127.jpg
亀裂が入った破損部です
ラジエーター内は冷却水が100度以上になって沸騰しないよう常時加圧されています。
輸入車は国産と異なる構造を採用して、更に沸点温度を上げている為、ほんの僅かな亀裂であっても冷却水が大量に漏れ出す事になります。

s-DSC02156.jpg

s-DSC02140.jpg

s-DSC02159.jpg

s-DSC02160.jpg

s-DSC02155.jpg

s-DSC02152.jpg
ラジエーター、オーバーヒートでダメージを受けているサーモスタッドやホース類、加えてエキスパッションタンクも交換対象となります。

s-DSC02143.jpg

s-DSC02145.jpg

s-DSC02146.jpg

s-DSC02148.jpg

s-DSC02147.jpg

s-DSC02150.jpg

s-DSC02149.jpg
エンジンオイル漏れはオイルフィルターケースのパッキンの経年劣化によるものでした。
新品部品と交換します。

s-DSC02163.jpg
加えて、エンジン始動時から低負荷時での振動がかなり大きいので点火プラグの交換
s-DSC02164.jpg

s-DSC02168.jpg
新品と比べるまでも無く真っ黒です。
但し、交換後も完調とは言い難いです。
BMW「あるある」のインジェクターの交換が必要な様子です。

s-DSC02169.jpg
エンジンオイルを下抜きで交換

s-DSC02170.jpg
オイルはこだわりのエンジンオイルメーカー、NUTEC社さまの高性能オイルを充填

s-DSC02174.jpg
オイルエレメントも勿論、交換です。

s-DSC02179.jpg

s-DSC02191.jpg

s-DSC02190.jpg

s-DSC02193.jpg
後輪のディスクパッド・ディスクローター・ブレーキパッドセンサーを3点セットで交換
交換部品は純正よりも割安で評判の良いDIXCEL社さまの製品

s-DSC02175.jpg

s-DSC02176.jpg
前輪はブレーキパッドを取り外した上で、ブレーキ専用潤滑剤=グリスを洗浄で除去。
その後に丁寧且つたっぷりとグリスを塗り込みます。

s-DSC02185.jpg

s-DSC02187.jpg

s-DSC02188.jpg
更に、エアコンクリーンフィルター交換

s-DSC02180.jpg

s-DSC02181.jpg
診断機でエラーの最終確認とメンテナンスリセットで作業完了です。

毎度、当社をご利用頂き誠にありがとうございます。
またのご来店をお待ちしております。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡・淀にお住まいのBMW車オーナーのみなさまは勿論、輸入車オーナーのみなさま、中古輸入車販売店でご購入された後、不具合症状にお悩みのオーナーのみなさま、信頼出来る鈑金修理工場をお探しの方、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。