Bosch Car Service 高槻オート

ボッシュカーサービス高槻オートの整備ブログ 輸入車 国産車 入庫車両の一部となりますが、整備の様子を掲載しています

アウディA6オールロードクワトロご入庫

アウディA6オールロードクワトロご入庫です。
表記すると名前の長いクルマですよね。

s-DSC01365.jpg
2回目ご入庫のおクルマです。

s-DSC01317.jpg
エンジン始動直後にハンドル操作をすると大きな異音がするとの事で、ご来店頂きました。
ご来店前に動画で、異音発生の様子を送信して頂いたので助かりました。
インターネットって素晴らしい!

s-DSC01381.jpg
オーナーさまご自身でもパワステタンクを覗かれて、オイルが全く入って無かったとの事です。

s-DSC01318.jpg

s-DSC01319.jpg
早速、パワステタンクを確認すると、やっぱり入って無いですねw

s-DSC01320.jpg
リフトアップして、エンジンアンダーカバーを取り外すと、パワステタンクの下部にガッツリとオイルれの痕跡がありますね。

s-DSC01323.jpg
見上げると、こちらもベットリとオイル漏れが確認出来ます。

s-DSC01324.jpg

s-DSC01325.jpg

s-DSC01326.jpg
パワステのタンクを中心に、オイル漏れ部分のチェックをしてみると、パワステタンクに繋がっている2本のホースからのオイル漏れがありました。

タンクを取り外して、パワステホースを交換しますが、取り外す為にはラジエーターアッパーホースも脱着の必要があります。

で、アッパーホースに触れた際に、何やら違和感が…。
あるべき抵抗が無いような、あるような嫌な感じ。

s-IMG_6095.jpg

s-IMG_6096.jpg
ホースからサブタンクへ通じるエア抜き用のホース接続部分が、ポッキリと欠損しています。
危なく見落とすところでした。
担当整備士のファインプレー。
アッパーホースも交換となりました。

s-DSC01368.jpg
取り外したパワステタンク

s-DSC01369.jpg

s-DSC01370.jpg
接続されているホースから、オイルが漏れ漏れです。

s-DSC01386.jpg
パワステオイルは純正品がやたらと高額でしたので、かなり割安な社外優良品を探してきました。
部品業者さんが一押し「一件のクレームも無い」お墨付きの逸品だそう。

s-DSC01387.jpg
アッパーホースを取り付けた後に、冷却水を補充してエア抜きを行います。

s-DSC01408.jpg
テスト走行をしっかり行って、作業完了です。

s-DSC01407.jpg
この度も当社をご利用頂き、誠にありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡・淀にお住まいのアウディ車オーナーのみなさまは勿論、輸入車オーナーのみなさま、中古輸入車販売店でご購入された後、不具合症状にお悩みのオーナーのみなさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。