Bosch Car Service 高槻オート

ボッシュカーサービス高槻オートの整備ブログ 輸入車 国産車 入庫車両の一部となりますが、整備の様子を掲載しています

BMWX1ご入庫

BMWX1ご入庫です。

s-DSC01451.jpg
走行中にエンジンルームより白煙が生じ、オーバーヒートした状態。

ネット検索で当社を見つけて頂き、お電話を頂きました。
保険会社のロードサービスのご利用をご提案し、レッカー搬入によりご入庫。

搬入して頂いたロードサービスの方によると、自走は出来る状態ですが、サブタンクが空っぽの状態。
水を足しても、下からドボドボと流れ出るとのお話。

早速、エンジンルームを確認

s-s-IMG_6299.jpg

s-DSC01452.jpg

s-s-IMG_6304.jpg
矢印のようにウォーターホースが破断していました。

s-s-IMG_6303.jpg
パックリと口を開けていますね。
ここから大量に冷却水が漏れだした様子。

s-オイル漏れ箇所
その他にも不具合が無いかを点検。
赤丸囲い部分、オイルフィルターが装着されているハウジング部分、更に「BMWあるある」のVANOSユニットからの結構なオイル漏れも見つかりました。

s-オイルエレメントハウジング

s-オイルエレメントハウジング-2
こちらは滲み程度でも

s-オイル漏れ下部

s-VANOS-2.jpg

s-VANOS-1.jpg

s-VANOS-3.jpg
こちらはなかなかの量

オーナーさまによると、数日前にカーショップさまでオイル交換をされたばかり。
その際には、オイル漏れに関しては何も指摘やお話はなかったとの事です。
う~ん、コレって見逃すような箇所じゃないんですけど…同業者ながら思ってしまいます。

オーナーさまにご説明後、ご承諾を得て修理開始です。

s-DSC01465.jpg
取り外したウォーターホース。

s-DSC01466.jpg

s-DSC01472.jpg
接続部分の樹脂パーツが綺麗に断裂しています。

s-DSC01468.jpg

s-DSC01471.jpg
オーバーヒートの為にサーモスタッドもハウジングごとの交換

s-DSC01479.jpg

s-DSC01480.jpg

s-DSC01482.jpg

s-DSC01483.jpg

s-DSC01484.jpg

s-DSC01485.jpg

s-DSC01486.jpg
オイルフィルターハウジングを取り外し、清掃後にオイル漏れの原因であるガスケット=パッキンを交換します。

s-DSC01488.jpg

s-DSC01489.jpg
取付完了

s-DSC01475.jpg
VANOSユニットも取り外して、オイル漏れの原因のOリングパッキンを交換します。

s-DSC01476.jpg

s-DSC01477.jpg

s-DSC01478.jpg

s-DSC01490.jpg
こちらも取付完了

LLC冷却水を充填して、走行テストと水圧テストを行い、他に水漏れ箇所が無いか確認。
BMW純正診断機による最終チェックでも、エラーコードも無く、問題無しでした。
作業完了です。

オーナーさまには大変にお喜び頂き、今後のメンテナンスのご依頼のお話まで頂きました。
こんな片田舎のクルマ屋には非常に有難いお話です。

s-IMG_6338.jpg
この度は、遠方からわざわざ当社をお選び頂き誠にありがとうございます。

s-IMG_6339.jpg
またのご来店をお待ちしております。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡・淀にお住まいのBMW車オーナーのみなさまは勿論、輸入車オーナーのみなさま、中古輸入車販売店でご購入された後、不具合症状にお悩みのオーナーのみなさま、信頼出来る鈑金修理工場をお探しの方、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。