Bosch Car Service 高槻オート

ボッシュカーサービス高槻オートの整備ブログ 輸入車 国産車 ご入庫頂いたおクルマの一部ですが修理の様子などを掲載しております。

トヨタ クラウンご入庫

トヨタ クラウンご入庫です。

s-DSC00953.jpg
10年以上、無可動状態で車庫に保管されていたおクルマです。

s-DSC00954.jpg
平成3年モデルのV8クラウン

メルセデスさえも驚かせた伝説の名器「1UZ-FEエンジン」
1989年デビュー、初代セルシオに搭載されていた4.0リッターV8エンジンをクラウンにも載せた車両です。

「いつかはクラウン」のキャッチコピーで、販売台数がカローラを上回るという偉業を成し遂げた名車中の名車。
まだ、マジェスタが世に出る前の話ですね。
いやはや、なんとも懐かしいです。

ご覧の通り、ナンバープレートが既に取り外されたおクルマです。
レッカーによる搬入となりました。

s-DSC00980.jpg

s-DSC00981.jpg

s-DSC00982.jpg

s-DSC00983.jpg

s-DSC00984.jpg

s-DSC00986.jpg
オーナーさまのお話では、亡くなられたお父さまが乗っておられたとの事。
ご自身が乗る最後のクルマとして、このクルマを再び、動くようにして欲しいとのご依頼です。

流石のトヨタ車と言えど、30年前のモデルとなると部品の大半が製造中止となっています。
最初はお断りしておりましたが、オーナーさまの泣けるお話と当社の整備スタッフの意気込みから、お仕事をお受けさせて頂く事に。

先ずは、稼働に必要な部品が現存するかを確認。
生産中止や在庫が無い場合に修理対応が可能か、代替品があるかを可能な限り下調べ。
目途が付いたところでご入庫頂く事になりました。

s-DSC00979_202104111250223d6.jpg

s-DSC00955.jpg
放置期間の年月がどれほどのモノかを感じさせる枯葉と埃が積もるエンジンルーム
お受けはしましたが…これは…予想以上に大変な作業になりそうです。

先ずは、エンジンを始動させない事には工場内への出し入れさえも大変です。
これをクリアしないと話が先に進みません。

s-DSC00956.jpg

s-DSC00960.jpg

s-DSC00964.jpg

s-DSC00965.jpg

s-DSC00961.jpg

s-DSC00963.jpg

s-DSC00962.jpg

s-DSC00968.jpg

s-DSC00970.jpg

s-DSC00974.jpg

s-DSC00975.jpg

s-DSC01120.jpg
スパークプラグ、プラグコード、バッテリーの交換、インジェクター洗浄、エンジンオイル&フィルター等の交換を行います。

結果、流石、トヨタ車は素晴らしいです。
明らかに不調&不安定な状態ではありますが、エンジンに火が入り十数年ぶりに目覚めました。

さて、ここからが本番です。
s-DSC01023.jpg

s-DSC01024.jpg

s-DSC01025.jpg

s-DSC01026.jpg

s-DSC01027.jpg

s-DSC01028.jpg

s-DSC01041.jpg

s-DSC01043.jpg

s-DSC01037.jpg

s-DSC01047.jpg

s-DSC01040.jpg

s-DSC01046.jpg

s-DSC01029_202104111257490d1.jpg

s-DSC01035.jpg
固着して錆まみれのブレーキ類は純正品は既に生産中止。
ところが、驚くことにDIXCEL社さまの製品で適合があります。
前後共にブレーキパッド・ブレーキディスクローター・ピストン・ホース類を含めての全て交換

s-DSC01117.jpg

s-DSC01104.jpg

s-DSC01105.jpg

s-DSC01119.jpg

s-DSC01118.jpg

s-DSC01067.jpg

s-DSC01066.jpg

s-DSC01174.jpg

s-DSC01176.jpg
ベルト類や油脂類、燃料フィルター、水漏れのある冷却関連の部品、プーリー等を交換
インジェクターは洗浄後も液だれがあり、エンジン不調のままなので、全数交換となりました。

s-DSC01002.jpg

s-DSC01003.jpg

s-DSC01006.jpg

s-DSC01009.jpg
足回りはテンションロッドを交換、奇跡的にエアサスは無事。

s-DSC01111.jpg

s-DSC01112.jpg

s-DSC01050_2021041112205159d.jpg

s-DSC01130.jpg

s-DSC01115_2021041112214448b.jpg
エアコンは旧冷媒ガスで作動する方式の為、新ガス対応に改造します。
Wエアコン方式からシングルエアコン方式へ。

s-IMG_5966.jpg
ボディ全体を研磨して、長年蓄積された水垢汚れや不純物、鉄粉などを除去
あの憧れの「いつかはクラウン」にかなり近づいてきました。

s-IMG_5974.jpg

s-IMG_5989.jpg

s-IMG_5980.jpg

s-IMG_5982.jpg
錆の発生やボンネットやトランクリッド、塗料が変色している部分は鈑金修理塗装を行います。

s-IMG_5983.jpg

s-IMG_5977.jpg
バンパーやモール類は現状のままで良いとの、オーナーさまのご指示を受けてそのまま。
完成までもう少し。

s-DSC01103.jpg
トランクのオーナメントは、生産中止部品。
ネット上で5万円もの高値で取り引きされているのが恨めしい。

テスト走行を兼ねた陸事への持ち込み車検を行い、ようやくオーナーさまにお返しする日がやって来ました。

s-IMG_6123.jpg
12年末からの1ヶ月少々の長期間を経て、何とか問題無くお乗り頂ける状態にすることが出来ました。

s-IMG_6121.jpg
どうでしょうか?
40代以上の方には、若かりし日に憧れたあの「いつかはクラウン」に戻っていますでしょうか?

正直、外観の出来に心残りは多々ありますが、入庫時の状態を考えると及第点とさせて下さい

オーナーさまには大変お喜び頂く事が出来、当社としてもクルマ屋として非常にやりがいのあるお仕事でした。

この度は、当社をお選び頂き、誠にありがとうございました。
またのご利用をお待ちしております。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡・淀にお住まいの旧車オーナーや不動車オーナーのみなさまは勿論、輸入車オーナーのみなさま、中古輸入車販売店でご購入された後、不具合症状にお悩みのオーナーのみなさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。