Bosch Car Service 高槻オート

ボッシュカーサービス高槻オートの整備ブログ 輸入車 国産車 ご入庫頂いたおクルマの一部ですが修理の様子などを掲載しております。

アウディQ7ご入庫

アウディQ7ご入庫です

s-DSC03301.jpg
走行中に前ぶれなくエンストする症状でのご入庫
症状発生時には、数分待たなくてはエンジン始動が出来ない状態
当社に自走で来られる途中でも、発生している状況です

加えて、駐車スペースにLLCの漏れがあったとのお話

s-IMG_6444.jpg
先ずは、水漏れ修理から行います

s-DSC03302.jpg
早速、冷却水パイプ付近から漏れているのを確認
インテークマニホールドを取り外して、更に状態を確認します

s-DSC03304.jpg

s-DSC03305.jpg

s-DSC03307.jpg

s-DSC03308.jpg

s-DSC03309.jpg
取り外した冷却水パイプ

s-DSC03310.jpg
水漏れ箇所

s-DSC03322.jpg
新品交換部品
センサー部分やホース類も念の為に交換

s-DSC03324.jpg

s-DSC03325.jpg

s-DSC03327.jpg
インテークマニホールドのパッキンは再使用を行わずに交換
他の箇所からは水漏れは無いようです。
輸入車専用で特別にオーダーしているLLCを充填し、ひとまずは作業完了

次に、エンストの原因を探ります。
診断機で確認をすると、エラー項目が多数羅列

s-DSC03335.jpg
出るわ出るわで冗談みたいw
診断機が壊れているのか?と疑う程、無数に表示されます

ここからは、根競べですね。
一つ一つ、丁寧に確認作業を行います。

s-DSC03329.jpg
担当整備士は疲労困ぱいなでチェックを行った結果、助手席シート下
バッテリーの横に設置されているリレーボックス内のヒューズに問題がある事が確認出来ました。

s-DSC03330.jpg

s-DSC03332.jpg
このちっちゃなグレーの小箱が犯人です

s-DSC03333.jpg
コレを緑色の社外品に交換

正規ディーラーさまでは、同じような症状が出た際には、リレーボックス全交換
超高額修理になるそうです。

s-DSC03337.jpg
診断機による再チェックを行います。
オールグリーンで問題無し

最後にテスト走行で水漏れチェックとエンジン警告表示等の再点灯が無いかを確認
全ての作業完了です

s-IMG_6562.jpg
この度も当社をご利用頂き、誠にありがとうございました。

s-IMG_6570.jpg
またのご来店をお待ちしております。

高槻・上牧・島本・水無瀬・山崎・長岡京・枚方・八幡・淀にお住まいのアウディ車オーナーのみなさまは勿論、輸入車オーナーのみなさま、中古輸入車販売店でご購入された後、不具合症状にお悩みのオーナーのみなさま、是非、お気軽にTAC高槻オートをご利用下さいませ。